テーマ:オナガガモ

濤沸湖の生きもの達

白鳥公園の反対側の平和橋付近で撮影したものです。 アオサギが、独りで寂しそうにしていました。 それでは、アオサギとオナガガモをご覧下さい。 ☆Yachoo!オンライン野鳥図鑑☆はこちらから →http://www.yachoo.org/Book/Show/72/aosagi/ △アオサギ(蒼鷺 Grey Heron)コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オナガガモ

渡り鳥を撮りに濤沸湖へ行ってきました。 しかし、居たのはいつものメンバ-でした。 まだ、時期が早いのでしょうか。 それでは、オナガガモのお昼寝をご覧ください。 ☆ラッコのクーちゃん観察日記☆はこちらから → http://kankou.city.kushiro.hokkaido.jp/rakko/index.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濤沸湖の生きものたち

カモメが多く、雪原をキタキツネが歩きスズメも居る濤沸湖ですが、ご案内のとおりオナガガモも元気です。 突然ですが、釧路市観光振興室がくぅちゃんの出没状況が一目でわかるホームページを開設したようです。 ラッコのクーちゃん観察日記はこちらから ↓ ☆ラッコのクーちゃん観察日記☆ http://kankou.city.kushir…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖の生きものたち(第4回)

シリーズ第1弾、湖の生きものたち。 本日は4回目として、オナガガモをお送りする。 湖沼・河川・湾等に秋早くから飛来する。 首や胴が他のカモより細長く、雄の尾は冬になると白くなり、白い首が目立つ。 Yachoo!オンライン野鳥図鑑 ▽オナガガモ(尾長鴨 Pintail )カモ目 カモ科 Anas acuta 2008/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野付半島の生きものたち(その1)

シリーズ第3弾。野付半島の生きものたち。 本日は第1回目として、道東の野付半島に生息する鳥や渡ってくる鳥たちを掲載します。 ▽オナガガモ(尾長鴨 Pintail)カモ目 カモ科 Anas acuta 2008/05/24 Canon EOS Kiss Digital X EF100-400mm/f4.5-5.6L IS US…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖の生きものたち(その1)

シリーズ。湖の生きものたち。 本日から第1弾として、道東のオホーツク海に面した湖に渡ってくる鳥たちを掲載します。 ユリカモメ(百合鴎 Black-headedGull )チドリ目 カモメ科 LarusRidibundus 2008/05/03 Canon EOS Kiss DegitalX EF100-400mm/f4.5-5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more